テテのつぶやき
日記 [ページ: 1 2 3 4 5 6 7 ... ]

RSS 1.0

テテの不定期日記です。短めのつぶやきはtwitter (twilog)にて。



久々に梅干し作りを開始

日時: 2014年7月6日 19時13分
カテゴリ: 日記

数年ぶりだと思いますが、梅干し作りを開始しました。

以前は、父方の梅の木から実を収穫して梅干しを作っていたのですが、今年は買った実を使いました。ずいぶん大きい実ばかりで、上手くいくか分かりませんが。

梅の実を水に一晩浸した後、ヘタを串で取り除き、アルコールで消毒。梅の実は4kg。塩は600g使いました。漬け物石は6kg。壺を動かすのに一苦労。

梅壺ずずーん

三週間ちょっと漬けてから、4日間天日干しをして完成の予定です。


Firefox 29.0等の独自ビルドをアップ

日時: 2014年4月29日 16時20分
カテゴリ: 日記

以下のビルドをアップロードしました。

  • Firefox 29.0 私的ビルド
  • Firefox 24.5.0 私的ビルド
  • Earlybird 24.5.0 私的ビルド

Firefox 29.0 私的ビルドは、Visual Studio 2013 Update 2 RCでビルドしました。今回もガイド付き最適化(PGO)は適用していません。

PGOに頼れない淋しさを紛らわすため、JavaScriptのMath関数をいじってみました。以下の関数を__vectorcall規約で呼び出すようにしました。関数と浮動小数点数値をやり取りする際に、SSEのxmmレジスタを使うんです。どうです皆さん、すごいでしょ〜。

  • log
  • sin
  • cos
  • exp
  • tan
  • atan
  • asin
  • acos
  • log10

それから、MathCacheなるもののインデックスの計算に、生意気にもSSE4.2のcrc32c命令を使ってみてます。これらの涙ぐましいアレによって、上記の関数が少し速くなったようです。

あと、jemallocでデータの先読み命令を使ってみたり、画像の横幅が700px以上の時に、qcmsの某関数をマルチスレッドで処理してみたりしてみました。効果は未知数(ぉ


あちこちの画像投稿サイトに、ICCプロファイルを埋め込んだJPEG画像を投稿してみた

日時: 2013年6月4日 19時16分
カテゴリ: 日記

いくつかの画像投稿サイトに、テスト用のJPEGファイルを投稿して、ICCプロファイルの埋め込まれたJPEGファイルをどう処理するのか実験してみました。

テストに用いたのは以下の画像。RGBの各値を入れ替えたJPEGファイル(2048 * 1536)を作り、GBRのICCプロファイル(v2)を埋め込みました。閲覧ソフトがICCプロファイルに対応していれば、変色しないはず。

ムササビ夢ん中

以下は、個人的に画像投稿サイトの鏡だと思ったサイト。Firefox 21.0で確認。

ついっぷるフォト

ついっぷるフォトのスクリーンショット

リサイズされた画像には、GBRのICCプロファイルが埋め込まれた。オリジナルのフルサイズの画像も閲覧できる。

フォト蔵

フォト蔵のスクリーンショット

リサイズされた画像には、GBRのICCプロファイルが埋め込まれた。サムネイルの画像だけ変色した。オリジナルのフルサイズの画像や、様々なサイズの画像を閲覧できる。

flickr

flickrのスクリーンショット

リサイズされた画像には、GBRのICCプロファイルが埋め込まれた。オリジナルのフルサイズの画像や、様々なサイズの画像を閲覧できる。回線が細いせいか、画像が表示されるまでに時間がかかった。

Twitpic

Twitpicのスクリーンショット

リサイズされた画像には、GBRのICCプロファイルが埋め込まれた。残念な点は「View full size」でフルサイズの画像を閲覧できなくなったこと。

Twitter

Twitterのスクリーンショット

リサイズされた画像には、ICCプロファイルは埋め込まれなかった。でも画像の色空間は変換された(sRGB?)。

以下は、個人的に少し残念だった画像投稿サイト。

pixiv

pixivのスクリーンショット

リサイズされた画像は変色した。フルサイズの画像は、投稿した画像と同一なので問題なし。

ニコニコ静画

ニコニコ静画のスクリーンショット

リサイズされた画像は変色した。フルサイズの画像は、投稿した画像と同一なので問題なし。

img.ly

img.lyのスクリーンショット

リサイズされた画像は変色した。フルサイズの画像は、投稿した画像と同一なので問題なし。

yfrog

yfrogのスクリーンショット

リサイズされた画像は変色した。フルサイズの画像は、投稿した画像と同一なので問題なし。しかし「Something went wrong ... bad bad frog」と表示されることが多い気が……。

Picasa

Picasaのスクリーンショット

大きめにリサイズされた画像は、GBRのICCプロファイルが埋め込まれたけど、かなり変色した。サムネイルは変色した。画像のズーム時も、Flash Playerが使用されて変色した。


無名構造体でバグるVisual C++ 2005

日時: 2013年3月18日 16時27分
カテゴリ: 日記

下記のC++ソースをVisual C++ 2010でビルドして実行すると、カモンべいべーと出力されます。

ところがどっこい、Visual C++ 2005のReleaseでビルドして実行すると (SP1やhotfixを適用済み)、カモンカモンと出力されてしまいます。何だかビートルズの曲みたいです。Visual C++ 2005には、無名構造体の処理にバグがあるようです。

#include <stdio.h>

class Hoge {
public:
  struct {
    void print() { printf("カモン"); }
  } comeon;

  struct {
    void print() { printf("べいべー"); }
  } baby;
};

int main()
{
  Hoge h;

  h.comeon.print();
  h.baby.print();
  printf("\n");

  return 0;
}

ちなみに、上記ソースをVisual C++ 2005のDebugでビルドしようとしても、fatal error LNK1179が発生してビルドできませんでした。

mozillaのソースコードにも、上記のような感じで無名構造体を使っている箇所があります ( gfx/skia/src/gpu/gl/GrGpuGL.h )。デバッグ用のビルドを作っていなかったら、意図しないコードが実行される恐れや、意図したコードが実行されない恐れに気付かなかったかも。今後ともデバッグ用のビルドも作っていこうと、改めて思った次第です。


Google Code版のSunSpiderで、改めてベンチマークを取ってみた

日時: 2012年9月2日 6時30分
カテゴリ: 日記

昨日実行したベンチマークテストの中で、SunSpider 0.9.1の結果は、いまいち正確では無かったかもしれません。改めてSunSpiderのベンチマークをやり直してみると、結果が大きく変わることがありました。

安定したベンチマーク結果を得たいと思い、Windowsの電源プランを「高パフォーマンス」にしたり、FirefoxのプロファイルをRAMDiskに置いたり、他のソフトをなるべく起動しないように心掛けたり、ベンチマークを3回取って平均値を出したりしたのですが……。

「Google版を使ったほうがいいのでは」というご助言を頂き、改めてGoogle Code版のSunSpider 0.9.1でベンチマークを取ってみました (Windows 7 x64、Core i5-2500K、メモリ16GB)。

SunSpider 0.9.1 MOD JavaScript Benchmark (New Scoring Method) (3回の平均値、単位=ms、数値が小さいほど良い)
ベンチマーク項目 Mozilla Firefox 15.0 Firefox 15.0 tete009 Google Chrome 21.0
Total 112.8 106.0 96.1
3d 14.6 11.5 10.2
cube 3.3 3.3 2.8
morph 4.3 4.1 4.4
raytrace 6.9 4.2 3.0
access 10.2 10.1 8.1
binary-trees 1.3 1.3 0.7
fannkuch 4.0 4.0 3.7
nbody 2.0 2.0 2.4
nsieve 2.9 2.9 1.3
bitops 7.4 7.2 8.1
3bit-bits-in-byte 0.4 0.4 0.5
bits-in-byte 2.2 2.2 3.0
bitwise-and 2.4 2.3 2.2
nsieve-bits 2.4 2.3 2.5
controlflow 1.4 1.3 1.3
recursive 1.4 1.3 1.3
crypto 3.7 3.6 5.2
aes 2.3 2.2 2.1
md5 0.8 0.8 1.4
sha1 0.6 0.6 1.7
date 14.1 15.3 9.2
format-tofte 8.5 9.4 5.0
format-xparb 5.6 5.9 4.3
math 15.5 9.3 8.3
cordic 2.0 2.0 1.5
partial-sums 12.2 6.0 5.6
spectral-norm 1.4 1.3 1.2
regexp 9.7 9.4 5.7
dna 9.7 9.4 5.7
string 36.3 38.2 39.8
base64 2.6 2.5 1.7
fasta 3.9 3.9 5.0
tagcloud 12.3 13.8 9.5
unpack-code 13.0 13.6 16.0
validate-input 4.4 4.4 7.5

Firefox 15.0、自分の独自ビルド、Chromeで各種ベンチマークを実行してみた

日時: 2012年9月1日 18時36分
カテゴリ: 日記

Firefox 15.0 公式ビルドと自分の独自ビルド、ついでにGoogle Chrome 21.0で、いくつかのベンチマークテストを実行してみました (Windows 7 x64、Core i5-2500K、メモリ16GB)。

公式Firefoxでは久々に、JavaScriptのモジュールにガイド付き最適化(PGO)が適用されるようになりました。うちのビルドも5、6年前から、JavaScriptモジュールに手動でPGOを適用してます。

結論から言うと、公式Firefoxより自分の独自ビルドの方が、全体的にベンチマークのスコアが少し良いようです。Chromeは、JavaScriptベンチマークのスコアは高いものが多いです (SunSpiderはあまり差が付きませんでした)。

追記 (9月2日 7時7分): オリジナルのSunSpiderのベンチマーク結果が、いまいち信用できない気がするため、Google Code版のSunSpiderで、改めてベンチマークを取ってみました

V8ベンチマークでは、Chromeが非常に高いスコアを出しています。このベンチマークを用いて、ChromeのJavaScriptエンジンが最適化されてきたという話も、うなずける結果であります。「Splay」だけは、何故かスコアが低かったですが。

V8 Benchmark Suite - version 7 (10回平均、数値が大きいほど良い)
ベンチマーク項目 Mozilla Firefox 15.0 Firefox 15.0 tete009 Google Chrome 21.0
Score 9902.2 10377.6 15293.8
Richards 13019.4 13092.4 16268.3
DeltaBlue 12164.5 12729.7 20437.1
Crypto 19248.7 19256.4 19490.9
RayTrace 4614.6 5082.3 21988.4
EarleyBoyer 11892.3 12346.0 35774.0
RegExp 2067.2 2414.4 4402.8
Splay 14768.7 15330.8 5896.7
NavierStokes 18252.1 18217.3 22619.3

SunSpiderでは、各ブラウザ間のスコアに、思ったほど差が付かなかった気がします。

SunSpider 0.9.1 JavaScript Benchmark (3回平均、単位=ms、数値が小さいほど良い)
ベンチマーク項目 Mozilla Firefox 15.0 Firefox 15.0 tete009 Google Chrome 21.0
Total 159.5 143.6 153.3
3d 28.7 23.7 23.8
cube 10.3 9.6 7.4
morph 5.9 5.1 7.3
raytrace 12.5 9.0 9.1
access 15.7 13.4 13.4
binary-trees 2.5 1.9 1.4
fannkuch 6.0 5.3 6.3
nbody 3.4 2.9 3.4
nsieve 3.8 3.3 2.2
bitops 9.2 8.7 12.3
3bit-bits-in-byte 0.7 0.7 1.0
bits-in-byte 2.7 2.8 3.8
bitwise-and 2.7 2.6 2.7
nsieve-bits 3.0 2.6 4.9
controlflow 1.9 1.5 1.8
recursive 1.9 1.5 1.8
crypto 15.8 14.9 14.0
aes 7.4 7.0 5.4
md5 5.2 5.1 4.1
sha1 3.2 2.8 4.5
date 18.3 18.8 12.9
format-tofte 10.6 11.1 7.1
format-xparb 7.6 7.7 5.9
math 19.6 11.7 12.4
cordic 2.8 2.5 2.4
partial-sums 13.9 6.8 7.3
spectral-norm 2.9 2.5 2.7
regexp 9.3 9.5 6.6
dna 9.3 9.5 6.6
string 40.9 41.4 56.2
base64 4.1 3.5 3.6
fasta 5.6 4.7 7.9
tagcloud 11.7 13.5 15.7
unpack-code 13.7 14.2 20.5
validate-input 5.9 5.5 8.4

Mozilla謹製のKrakenですが、トータルではChromeが良いスコアを出しました。個々の項目を見ると、FirefoxとChromeで得意・苦手な処理が違っていることがあります。

Kraken JavaScript Benchmark (version 1.1) (3回平均、単位=ms、数値が小さいほど良い)
ベンチマーク項目 Mozilla Firefox 15.0 Firefox 15.0 tete009 Google Chrome 21.0
Total 2330.7 2251.1 1906.3
ai 77.5 78.1 155.9
astar 77.5 78.1 155.9
audio 780.6 749.9 630.5
beat-detection 246.3 220.2 178.1
dft 209.4 211.1 222.5
fft 169.5 165.1 121.2
oscillator 155.4 153.5 108.6
imaging 883.8 878.8 465.4
gaussian-blur 482.6 483.5 190.2
darkroom 245.8 238.7 135.4
desaturate 155.4 156.6 139.9
json 115.9 103.9 126.7
parse-financial 64.1 59.6 76.4
stringify-tinderbox 51.8 44.3 50.4
stanford 472.9 440.4 527.7
crypto-aes 102.9 103.1 134.3
crypto-ccm 81.0 76.8 133.9
crypto-pbkdf2 210.2 188.2 171.6
crypto-sha256-iterative 78.8 72.3 87.9

Peacekeeperでは、公式Firefoxと自分のビルドとで、かなり大きなスコアの差が出ました。Chromeはそれよりずっと高いスコアでしたが。

Peacekeeper - free universal browser test for HTML5 from Futuremark (数値が大きいほど良い)
Mozilla Firefox 15.0 Firefox 15.0 tete009 Google Chrome 21.0
2407 3018 4271

TaskSpeedは、各種JavaScriptライブラリを利用したベンチマークのようです。Chromeが非常に良いスコアを出してます。

TaskSpeed - Library Task Test Suite (3回平均、単位=ms、数値が小さいほど良い)
ベンチマーク項目 Mozilla Firefox 15.0 Firefox 15.0 tete009 Google Chrome 21.0
PureDom 82.0 69.7 32.3
jQuery 1.3.2 393.0 335.0 293.0
jQuery 1.4.1 223.7 194.0 165.0
Prototype 1.6.0.3 286.3 249.7 130.7
MooTools 1.2.2 224.0 198.7 75.3
qooxdoo 0.8.2 119.7 104.3 22.7
Dojo 1.4.1 145.3 125.0 17.7
Dojo 1.5.0 143.3 125.7 21.3
YUI 2.7.0 203.0 168.3 85.7

A Simple HTML & JavaScript Mazeでは、JavaScript内で処理を行っている時間にはさほど大きな差は無さそうですが、それ以外の処理で大きな差が出てしまっているようです。Chromeは非常に高速に描画しますが、Firefoxはもっさり。Firefoxのウィンドウを他のウィンドウで隠すとスコアがアップするので、描画処理がボトルネックになっているのかも。

A Simple HTML & JavaScript Maze - No Table (3回平均、単位=ms)
ベンチマーク項目 Mozilla Firefox 15.0 Firefox 15.0 tete009 Google Chrome 21.0
in JavaScript 361.0 273.7 263.0
not in JavaScript 55221.3 44891.3 6919.3
total time 55582.3 45165.0 7182.3
tiles per second 223.86 271.25 1705.02

HTML5 Game Benchmark Testでは、Firefoxの方がChromeよりも少しスコアが上でした。ほう…。

HTML5 Game Benchmark Test / 4Gamer.net (2回平均、数値が大きいほど良い)
Mozilla Firefox 15.0 Firefox 15.0 tete009 Google Chrome 21.0
13425.5 14235.0 11879.0

Bugzillaで見つけた、canvasのgetImageData()とputImageData()のベンチマーク。自分の独自ビルドには、SSSE3やマルチスレッドを使った独自パッチを適用してます。気になったのは、Chromeのputのスコアが、alpha値が255固定の時より、alpha値がランダムの時の方がずっと良くなる点。何故なの…。

get and put ImageData benchmarks [Bug 519400] (5回平均、単位=ms、数値が小さいほど良い)
ベンチマーク項目 Mozilla Firefox 15.0 Firefox 15.0 tete009 Google Chrome 21.0
alpha=255 put took 379.6 280.6 275.0
alpha=255 get took 198.2 150.4 353.2
Random alpha put took 391.0 280.2 131.8
Random alpha get took 211.6 143.8 346.8

「あんなに一緒だったのに 〜ReTracks」「静かな夜に 〜ReTracks」を購入

日時: 2012年2月24日 21時24分
カテゴリ: 日記

「機動戦士ガンダムSEED HDリマスタープロジェクト」のCDを買いました。どちらもオーケストラ主体の伴奏。これはこれでええのう…。

キラさん

「あんなに一緒だったのに」をカバーするとしたら、波音リツさんの声が個人的にとても合っていると思います。声質の変化も付けたいので、UTAUだけでなくてv.Connectも導入してみたいと考えています。

「あんなに一緒だったのに」がお目当てだったのですが、二曲目の「静かな夜に」もいい曲だと思いました。

「静かな夜に」をカバーするとしたら、ささやき声の音声ライブラリが良さそう。自分が知っている中では、桃音モモさんか雪歌ユフさんか…。歌詞と曲調を考えると、桃音モモさんに気持ちが傾き気味。決して髪の色がピンクだからではないです。

その前に伴奏を耳コピしないと。CDには伴奏だけのカラオケ版も収録されてますが、耳コピしないと○スラックとかに怒られそうなので。オラの鼓膜もってくれよ…。^^;


MidRadio Helper Plug-inを更新 (バグ修正)

日時: 2012年2月7日 17時50分
カテゴリ: 日記

先日更新したMidRadio Helper Plug-inに不具合が見つかったため、修正版をアップロードしました。

具体的には、以下の不具合を修正・改善したつもり。

  • ブラウザから渡された文字列を、正しく取得できない場合がありました。NPStringのバイト単位での文字列長をstrlenで算出しようとしていましたが、正しくはNPString.UTF8Lengthを使う必要がありました。(^^;
  • ローカルファイルを開けないことがありました。URIがfileスキームだった場合、MS-DOS形式のパスに変換してからMidRadio ActiveXコントロールに渡すようにしました。
  • コントロールホストウィンドウを破棄する前に、1.5秒の待機時間を設けました (クラッシュ対策)。MidRadio ActiveXコントロールは、演奏の終了処理の途中で次の曲を再生しようとしたり、ウィンドウを閉じたりしたときに、クラッシュすることが多いようなので。

MidRadio Helper Plug-inを更新 (二年ぶり)

日時: 2012年2月5日 0時47分
カテゴリ: 日記

約二年ぶりにMidRadio Helper Plug-inを更新しました。

MidRadio Helper Plug-inは、Firefox、SeaMonkey、Chrome、Opera上でMidRadio関連のファイル(MIDISMAF等)を演奏するプラグインです (Intel x86)。Windows用。MidRadio Player付属のMidRadio ActiveXコントロールを利用します。

残念ながらMidRadio ActiveXコントロール自体が不安定なため、それを使用する本プラグインもクラッシュすることがあります。

以下は動作デモ。YAMAHA MidRadio PlayerがWindowsにインストールされている必要があります。

上記のデモでは、IEの場合ActiveXコントロールを直接使用しているのですが、ドロップダウンリストを選択してその上でマウスホイールをコロコロ転がすと、悲しいかな、あっさりとクラッシュします。

JavaScriptから操作可能なメソッドとプロパティ。今回からイベントにも対応してみました。

メソッド:
Play()、Stop()、Pause()、Next()、Prev()。
プロパティ:
Src、AutoStart、Repeat、Text、Volume、Tempo、TimeFormat、CurrentPosition、StopPosition、Duration、Transpose、Version。(Versionは読み取り専用)
イベント:
OnEnd()、OnEndClip()、OnStart()、OnStartClip()、OnPause()、OnNext()、OnPrev()、OnRestart()、OnClickPlay()、OnClickStop()、OnClickPause()、OnClickNext()、OnClickPrev()。

まな板のなまこ

日時: 2012年1月1日 17時15分
カテゴリ: 日記

じゅるり…。おいしそう……。^^

なまこ (グロ画像注意)


他の記事

記事検索フォーム

Google

カレンダー

前月へ | 2014年8月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近のコメント

  1. QUAD-CAPTUREのUSBケーブルの接続先PCを変えて、RMAAを実行してみた
    • テテ [2014-08-23]
    • アイヴァーン [2014-08-23]
    • テテ [2014-08-21]
    • アイヴァーン [2014-08-21]
  2. CalibrizeをWindows 7で使用する方法
    • テテ [2013-12-24]
    • 検索してたどり着きました [2013-12-24]
    • テテ [2013-08-01]
    • 初心者 [2013-08-01]
    • テテ [2012-05-08]
    • 通りすがり [2012-05-08]
  3. Roland QUAD-CAPTURE UA-55がキタ
    • 友友狗部落格 [2012-12-05]
  4. Firefox 16.0.1とEarlybird 16.0.1 私的ビルドをアップ (CanvasのputImageDataを高速化)
    • テテ [2012-11-23]
    • [2012-11-23]
  5. 人体感知センサーを組み立てた
    • ケンタ [2012-10-05]
    • テテ [2012-10-04]
    • ケンタ [2012-10-04]

過去ログ


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。