テテのつぶやき 2014年7月 | 2014年8月

RSS 1.0

テテの不定期日記です。短めのつぶやきはtwitter (twilog)にて。



QUAD-CAPTUREのUSBケーブルの接続先PCを変えて、RMAAを実行してみた

日時: 2014年8月20日 18時21分

QUAD-CAPTUREのUSBケーブルの接続先PCを変更すると、音質に影響があるのか検証したくて、以下の実験を行いました。QUAD-CAPTUREのUSBケーブルを、テスト対象の3台のPCとつなぎ替えた以外は、同じ条件でテストしました。

  • RMAAは、TH67XEのPCで実行。
  • TH67XEに挿したサウンドカード(Audiophile 2496 PCI)のデジタル出力を、同軸ケーブルで、QUAD-CAPTUREのデジタル入力に接続。
  • QUAD-CAPTUREのアナログ出力を、Audiophile 2496のアナログ入力に接続。
  • RMAAの送信デバイスには、[ASIO] M-Audio Delta ASIOを指定。入力デバイスには、[MME] Line 1/2 (3-M-Audi (※途中でデバイス名が途切れてる)を指定。サンプリングモードは、16ビット、48kHz。
  • テスト対象の各PCにインストールしたQUAD-CAPTUREコントロールパネルの設定は、全て同一に揃えた。INPUT 1と2は-INFに設定。Hi-ZとPHANTOMはOFF、GROUND LIFTはNOR。

QUAD-CAPTUREをTH67XEと接続した時のテスト結果が、突出して悪いです。デジタル音声のデータは、USB経由ではなく、同軸デジタル経由で渡しています。USBバスパワーにノイズが混入しているんでしょうか。

藤本健氏の記事によると、QUAD-CAPTUREは、USBバス電源のノイズ対策が行われているようなのですが……。

QUAD-CAPTUREではUSBから供給された+5Vの電源を本体内の専用DC/DCコンバータで整流化して利用している。具体的にはアナログ回路用に+5Vと-5Vを作り出すほか、ファンタム電源用の+48V、そしてデジタル回路用に+3.3Vと複数のローノイズ電源を作り出している。これによってUSBバス電源供給ながらOCTA-CAPTUREと同等の音質性能を実現しているという。

テスト結果の概要
テストの種類 QUAD-CAPTURE (TH67XE) QUAD-CAPTURE (ML115) QUAD-CAPTURE (lenovo G570)
Frequency response (from 40 Hz to 15 kHz), dB +0.31, +0.04 +0.31, +0.04 +0.31, +0.04
Noise level, dB (A) -86.7 -94.9 -94.9
Dynamic range, dB (A) 87.7 94.8 94.9
THD, % 0.017 0.016 0.016
IMD + Noise, % 0.026 0.020 0.019
Stereo crosstalk, dB -82.5 -86.8 -86.9

Frequency response

Frequency responseのグラフ

Noise level

Noise levelのグラフ

Dynamic range

Dynamic rangeのグラフ

THD + Noise (at -3 dB FS)

THD + Noise (at -3 dB FS)のグラフ

Intermodulation distortion

Intermodulation distortionのグラフ

Stereo crosstalk

Stereo crosstalkのグラフ


RightMark Audio Analyzerで、手持ちの機器を比較

日時: 2014年8月19日 18時1分

手持ちのオーディオ機器のD/Aコンバータ(DAC)としての特性を比較したくて、RightMark Audio Analyzerを使ってみました。

今日の未明にtwitterに貼り付けたテストでは、テストのやり方がまずかったようで、Audiophile 2496に有利なデータが得られてしまったみたいでした。Audiophile 2496だけ、ループバック接続でテストしてました。

なので今回は、各機器が公正なテストを受けられるよう、接続方法を変えました。具体的には、テストする機器(DTC-690、Audiophile 2496、QUAD-CAPTURE)のアナログ出力を、オンボードオーディオ(Realtek ALC892)の入力に接続してテストしました。蟹さんは犠牲になったのだ……。という訳で以下のテスト結果には、Realtek ALC892のアナログ入力の特性も加わっています。テスト対象機器のサンプリングモードは、16ビット、44.1kHzにしました。

QUAD-CAPTUREの結果が芳しくない気がします。どこからかノイズが入り込んでいるような……。QUAD-CAPTUREは、USBバスパワーで駆動しているので、その関係でしょうか。テストした機器の中では、DTC-690が最も良い結果のようです。ただ、本体がかなり発熱するので、夏場にクーラーの無い部屋で長時間使用するのは厳しい……。

テスト結果の概要
テストの種類 DTC-690 Audiophile 2496 QUAD-CAPTURE
Frequency response (from 40 Hz to 15 kHz), dB +0.07, -0.15 +0.29, +0.05 +0.31, -0.04
Noise level, dB (A) -91.8 -88.6 -85.6
Dynamic range, dB (A) 91.8 88.6 85.5
THD, % 0.0048 0.0057 0.0180
IMD + Noise, % 0.010 0.015 0.025
Stereo crosstalk, dB -90.7 -85.6 -79.1

Frequency response

Frequency responseのグラフ

Noise level

Noise levelのグラフ

Dynamic range

Dynamic rangeのグラフ

THD + Noise (at -3 dB FS)

THD + Noise (at -3 dB FS)のグラフ

Intermodulation distortion

Intermodulation distortionのグラフ

Stereo crosstalk

Stereo crosstalkのグラフ


「君をのせて」の伴奏の前半部、ほぼ完成♪

日時: 2014年8月7日 21時51分

雨にも負けず、夏の暑さにも負けず、隣家の足音にも負けないで耳コピを重ねてきて、曲の前半部の伴奏を大体作り終えました。

後半部も出来上がったら、桃音モモさんに歌っていただこうと思っています。

「君をのせて (Kimi wo Nosete)」を耳コピ中 その4 (YouTube)

時間と労力をかければ良いものができるとは限りませんが、なるべく打ち込みの機械っぽさを減らして、あたかも人が演奏しているかのような自然な伴奏になるよう、試行錯誤しました。

冬の寒さが来る前に動画を完成させたいところですが、この調子だと難しいでしょうねぇ。(^^;

今まで、様々なスクリーンキャプチャー用ソフトを試してきましたが、コマ落ちしているのか、音声と合わせたときに音ズレが発生して、修正するのが面倒でした。Microsoft Expression Encoder 4 Screen Captureを試したところ、音ズレが発生していないようでした。これだ! 私が長年探し求めていたものは……。

Expression Encoder 4 Screen Captureで保存した映像ファイル(.xesc)は、手元のAviutilで開くことが出来ました。入力プラグインのおかげかどうかは、調べていなくて分かりません。

YouTubeにアップロードした動画(.avi)は、映像部にLagarith Lossless Codec (RGB)を用い、音声に無圧縮のPCMを使いました。どうせYouTube側で再エンコードされるので、なるべく品質の高い状態でアップロードした方がいいかなと思いまして。


他の記事

記事検索フォーム

Google

カレンダー

前月へ | 2014年8月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近のコメント

  1. QUAD-CAPTUREのUSBケーブルの接続先PCを変えて、RMAAを実行してみた
    • テテ [2014-08-23]
    • アイヴァーン [2014-08-23]
    • テテ [2014-08-21]
    • アイヴァーン [2014-08-21]
  2. CalibrizeをWindows 7で使用する方法
    • テテ [2013-12-24]
    • 検索してたどり着きました [2013-12-24]
    • テテ [2013-08-01]
    • 初心者 [2013-08-01]
    • テテ [2012-05-08]
    • 通りすがり [2012-05-08]
  3. Roland QUAD-CAPTURE UA-55がキタ
    • 友友狗部落格 [2012-12-05]
  4. Firefox 16.0.1とEarlybird 16.0.1 私的ビルドをアップ (CanvasのputImageDataを高速化)
    • テテ [2012-11-23]
    • [2012-11-23]
  5. 人体感知センサーを組み立てた
    • ケンタ [2012-10-05]
    • テテ [2012-10-04]
    • ケンタ [2012-10-04]

過去ログ


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。